木下裕一朗」タグアーカイブ

HCS研究会で「画像選択肢の逐次的表示における視覚誘導型遅延が選択に及ぼす影響」というタイトルで発表してきました(徳原眞彩)

はじめに 中村研究室B4の徳原眞彩です。 2024年5月13日~14日に沖縄産業支援センターで開催されたヒューマンコミュニケーション基礎研究会(HCS)にて研究発表を行いましたので、ご報告させていただきます。 今回は「画… 続きを読む »

第121回CN研究会にて「スポーツにおけるネタバレ画像のデータセット構築と判定手法の検討」というタイトルで発表しました(木下裕一朗)

はじめに 中村研究室B4の木下裕一朗です.2024年1月22~23日に伊豆大島で開催された第121回CN研究会にて「スポーツにおけるネタバレ画像のデータセット構築と判定手法の検討」を発表しましたので,その報告をさせていた… 続きを読む »

HCS研究会で「選択肢の逐次的表示における遅延が選択に及ぼす影響」というタイトルで発表してきました(徳原眞彩)

はじめに 中村研究室B3の徳原眞彩です。 2023年9月11日~12日に人間環境大学の松山道後キャンパスで開催されたヒューマンコミュニケーション基礎研究会(HCS)にて研究発表を行いましたので、ご報告させていただきます。… 続きを読む »

HCII2023にて “Do People Tend to Select the Delayed Item?” というタイトルで発表してきました(木下裕一朗)

はじめに 中村研B4の木下裕一朗です. 2023/07/23-28にデンマークで開催されたHCII2023にて発表しましたので,報告させていただきます. 今回発表した内容はこちらの研究を整理し,英語化したものですので詳細… 続きを読む »

HCS研究会で「選択肢の時間差表示が選択行動に及ぼす影響」というタイトルで発表してきました(木下裕一朗)

はじめに 中村研究室B4の木下裕一朗です. 2023年5月15日~16日に沖縄産業支援センターで開催されたヒューマンコミュニケーション基礎研究会(HCS)にて研究発表を行いましたので,ご報告させていただきます. 今回は「… 続きを読む »

第200回HCI研究会にて「選択インタフェースにおけるアイテムの遅延表示が選択に及ぼす影響」というタイトルで発表してきました(木下裕一朗)

はじめに こんにちは.中村研究室B3の木下裕一朗です. 2022年11月8日~9日に淡路島で開催された第200回HCI研究会にて研究発表を行いましたので,ご報告させていただきます. 今回は「選択インタフェースにおけるアイ… 続きを読む »