中村聡史研究室

明治大学 総合数理学部 先端メディアサイエンス学科: Human-Information Interaction / Lifelog / BADUI

EC2015で「動画に対する音響的装飾の分析と視覚的装飾を可能とする手法の提案」という研究発表を行いました(松田)

   

中村研究室所属の松田滉平です。

2015年9月25日から27日に北海道で開催された、エンタテインメントコンピューティングシンポジウム(EC 2015)に参加し、「動画に対する音響的装飾の分析と視覚的装飾を可能とする手法の提案」というタイトルで研究発表してきましたので報告させていただきます。

私が発表した研究は、動画共有サイトに投稿されている動画を、オリジナルを改変すること無く手軽に自分好みに装飾して楽しむことを可能にするというものです。この仕組みを搭載したブラウザの拡張「Decoby」をインストールすることによって、ダウンロードや編集ソフトを起動すること無く視覚的装飾を動画に施し、他人との共有を可能にしています。

下の画像は動画共有サイトに既に投稿されている動画に対して、手軽にブラウザ上から「集中線」や「たれ線」などのエフェクトを付与して演出している様子です。

decoby_example02

エフェクトを付与することで動画の迫力を増したり、より怖くするなど様々な演出ができます

実際の仕組みとしては、下図のように動画上にキャンバスを生成し、そこにエフェクトを描画することで動画への装飾の付与を実現しています。

スクリーンショット 2015-10-15 17.28.42

視覚的装飾付与の手法

このシステムを使うことで、動画上にいる登場人物の感情表現や、特定のシーンに対してより緊張感を持たせるなど様々な演出を手軽に付与することができます。また、その装飾を他の人と共有することで楽しむこともできます。

このシステムはChromeウェブストアにて現在公開中なので、ぜひ使ってみてください。→「Decoby公開中

研究内容の詳細については、下記の動画と、発表スライドを参考にしてください。

発表スライド

また、論文は下記からダウンロードできますので、興味のある方はこちらからどうぞ。

松田 滉平 , 中村 聡史: 動画に対する音響的装飾の分析と視覚的装飾を可能とする手法の提案, エンタテインメントコンピューティングシンポジウム2015論文集, 2015, pp. 458-464 (2015-09-18).

今回初めての学会発表ということで、発表時もデモ展示時も終始緊張していました。しかし、他の発表者の魅力のあるプレゼンテーションや、デモ展示時に今後の研究に役立つ意見を頂いたことなど多くの部分において勉強になりました。

IMG_0200

EC2015の開会式の様子

 

IMG_0603

発表の様子

 

DSC02003

デモ展示の様子

 - news, research , , , , , , ,