中村聡史研究室

明治大学 総合数理学部 先端メディアサイエンス学科: Human-Information Interaction / Lifelog / BADUI

HCGシンポジウム2015で松田滉平くんが受賞しました

   

昨年12月に開催されたHCGシンポジウム2015にて、研究室に所属する学部3年生の松田滉平くんが「ウェブ上のコンテンツに対する視覚的装飾手法の提案」というタイトルの研究で、下記の2つの賞を受賞しました。

  • オーガナイズドセッション賞(コミック工学)
  • 学生優秀インタラクティブ発表賞
松田くん

松田くん

研究は、ウェブ上の任意のマルチメディアコンテンツ(画像や映像)に対して、集中線や垂れ線、漫符などの漫画的表現や、砂嵐やセピア調などの映像表現を手軽に付与可能とし、それを他者と共有することによって、コンテンツを介した新たなコミュニケーションを実現するというもので、EC2015の研究を発展させたものとなっています。

松田 滉平, 中村 聡史: ウェブ上のコンテンツに対する視覚的装飾手法の提案, HCGシンポジウム2015(コミック工学) (2015-12-16).

 - news, research , , ,