中村聡史研究室

明治大学 総合数理学部 先端メディアサイエンス学科: Human-Information Interaction / Lifelog / BADUI

WISS2017で「平均手書きノート」というタイトルで発表してきました(又吉康綱)

   

毎日が寒すぎて,布団から出れず午後から登校する生活をしている中村研究室B3年の又吉康綱です.

2017年12月6日-8日に山梨県八ケ岳で行われた第25回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ(WISS2017)にて登壇発表(ショート)およびポスター発表させて頂きました.

発表内容

研究内容としては,平均手書き文字の特性(1回書いたものより,複数回書いた平均の方が理想的であること,そして自身と他者の手書き文字と融合した手書き文字は高く評価されること)をベースとして,リアルタイムに平均化を行い,満足度の高いノートをとることを可能とするものになります.

今回は,前回の第10回ARG SIGWI2研究会で発表させて頂いたものを元に,大規模ユーザテストや実装の更新を行ったものになります.

大規模ユーザーテスト

明治大学オープンキャンパス

2017年8月22日-23日に明治大学中野キャンパスで行われたオープンキャンパスにて2日間で115名の方に体験してもらいアンケートに回答していただきました.

アンケート項目
  1. 今後もシステムを使いたいか?
  2. 手書き文字をキレイに書くことができたか?
  3. 文字のアニメーションがよかったか?
  4. 融合されることで文字が楽しく書けたか?
  5. 他者と融合した文字は自分の文字よりも好きか?
アンケート結果

アンケート考察

多くの来場者が今後も使いたいと回答していました.手書き文字をきれいに書けたことに加え,アニメーションによって徐々に融合文字へ変形をさせたことが理由だと考えられます.また,自身と字形が大きく異なる他者と融合することで,自身の手書き文字が普段とは違った文字へと補正され,楽しく文字を書くことができていたようでした.

イノベーション・ジャパン 2017 大学見本市

2017年8月31日-9月1日に東京ビックサイトで行われたイノベーション・ジャパン 2017 大学見本市でも、2日間で合計約300人の方に体験してもらいました.

企業の方から「お礼状を書くときに使いたい」や「自分の走り書きをキレイにしてほしい」など実務的な使い方への応用を期待する声を多くいただきました.

実装の更新

  • 書いた後に融合割合を変更できるようにしました
  • 他者のプレビューを見やすく改善しました
  • 画像の保存をgyazoで行ない,共有を簡単にできるようにしました

実装的には,サーバー側で行ってた正規化や融合の処理などをクライアント側で行うようにしたのでより柔軟に拡張性を持たせることができました.

https://mojirage.com/ にて新実装を体験することが出来ます!!

是非お試しいただき,コメントなどをいただけますと幸いです.

デモ動画

WISS2017投稿時に提出したデモビデオから一部更新しています.

発表スライド

論文情報

又吉 康綱,久保田 夏美,斉藤 絢基,大島 遼,中村 聡史,鈴木 正明: 平均手書きノート, 第25回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ(WISS2017)論文集 (2017-12-07).

感想

WISSは去年,先輩の後に着いて行ったのですが,今年は,大人数の前で登壇ショート発表という貴重な体験をさせていただきました.登壇発表の前日の夜にシステムの描画に関するバグが見つかり,発表直前まで対応をしていました.その影響で,2日目の発表をほとんど見れませんでした.ポスターでは,多くの方に実際にシステムを触ってもらい,たくさんのフィードバッグをいただけました.今後にいかしていきます.

八ケ岳の星がキレイだったが寒かった!!

 - news, research , , , , , , , , ,